ステンドグラス加工例

元のステンドグラスです。
原寸H290×W440のステンドグラス4枚を、
2枚ずつ上下対称に繋ぎ、
それぞれH1040×W411になるよう加工します。
デザインです。
元のステンドグラスを2枚上下対称に繋ぎ、
上下にオリジナルと似た雰囲気のガラスと、
雰囲気の異なるガラスを足して、ご希望の寸法に仕上げました。
中央にはロンデルガラスを加え、中央の葉っぱの先を伸ばすように鉛線を延長して、
デザインに広がりをもたせました。
完成後の写真です。


トップへ戻る