アンティークガラスとは

ステンドグラス ステンドドア、建具 木枠
ステンド施工例 ステンド加工例 加工料金表
施工までの流れ アンティークガラス 工房風景
人気のアンティークステンドグラス、イギリスの住宅ではどんなふうに使われているのでしょうか。ガラス越しに見える淡いやわらかな光、アンティークガラスの魅力を十分に楽しむには、上の写真のように、日中過ごすことの多い部屋の窓にはめ込むのが一番のお勧めです。お気に入りのステンドグラスが見つかったら、まずはご自宅の窓辺に飾ってみるのもいいですね。アンティークガラスのあたたかな光に包まれて過ごす極上のひととき。ご自宅でもぜひ味わってみてください。
左のステンドグラスに使用されている波のように見えるアンティークガラスは自然光を通すとあたたかな雰囲気に。(下の写真をご覧下さい)
左のステンドグラスに使用されている小さな泡のように見えるアンティークガラスは光の具合でいろいろな表情がうまれます。(下の写真をご覧下さい)
アンティークステンドグラスには、当時の手作りガラス特有の、ガラス生成時の空気泡の混入やしわがよく見られます。これらのガラスが作られた百年程前は現在ほど技術が高くなく、ガラスが冷えて固まる時などにキュッとよれてシワが入ったり、空気の粒が紛れ込んで気泡が出来ることが多くありました。ガラス内部や表面に出来たこれらの模様はアンティークガラスの特徴で、味わいでもあります。
ガラスの破損かどうか見極める方法として、ガラスの表面に垂直に爪を当て、傷の部分を表、裏両面から引っ掻いて引っ掛かりが片面だけの場合は割れやヒビではなく、アンティークガラス特有のしわと思われます。これらが原因で、ガラスの強度が弱くなったり割れてしまうことはございませんので、ご安心ください。
※「アンティークガラスの魅力」についてはこちらをご参照ください。

ステンドグラス ステンドドア、建具 木枠
ステンド施工例 ステンド加工例 加工料金表
施工までの流れ アンティークガラス 工房風景

トップへ戻る